労働保険事務組合

 
労働保険事務組合名古屋西労働基準協会のご案内

  当事務組合は
当事務組合は、愛知労働局から昭和52年3月14日に認可を受け、名古屋西労働基準協会員を構成員として労働保険事務処理を行う公認の労働保険事務組合です。
当組合には、名古屋西労働基準協会員約120社が事務委託されています。
◎事務委託ができる事業主の範囲 (愛知、岐阜、三重、長野県内の事業場)
  1. 工場など一般事業場では、常時労働者数300人以下の事業主
  2. 保険業、不動産業、小売業等サービス業は、常時労働者数50人以下の事業主
  3. 卸売業は、常時労働者数100人以下の事業主
◎事務組合が受託する事務の範囲
  1. 毎年度の始めに行う労働保険の申告手続き(年度更新事務)
  2. 労働保険へ新規加入の手続き
  3. 労災特別加入の申請、変更、脱退などの手続き
  4. 雇用保険の被保険者に関する届出等手続き
  5. 雇用保険の保険給付に関する相談、指導
※その他
  労災保険の保険給付及び労働福祉事業・特別支給金に関する事務手続き等の協力


◎事務委託するには
  1. 名古屋西労働基準協会へ入会する。(入会申込書を提出し、協会費を納入する。)
  2. 労働保険事務委託書を提出する。(別途法令様式の書類提出が必要です)
◎事務委託料は
(平成26年4月より消費税増税に伴い、事務手数料が改定されました。)
事務手数料(年額)
区分 労災保険事務 雇用保険事務
1〜4人
5〜15人
16〜30人
31〜100人
101人〜
9,300円
12,300円
16,500円
22,600円
30,900円
3,100円
4,100円
5,100円
7,200円
8,200円

  ※左記のほか、下記に該当する場合は
  別途手数料が必要となります。
   ・特別加入者がある場合
     1名につき   年額 2,100円
   ・雇用保険届出1件につき
    (中職安以外は交通費別途) 550円